「昭和北レッドサンダーズ」の活動内容ついて、説明いたします。
 
広島県呉市立昭和北小学校と広島県呉市立昭和西小学校の児童で作ったソフトボールチームです。
「レッドサンダーズ」とは、英語で「赤い稲妻」という意味です。これ→
(とくに呉では、「レッド」と呼ばれて親しまれています。)
 
ソフトボールの練習の他にも色々なレクリエーションを行いながら、
子どもと、父母の親睦を図っています。
 
結成日:2002年4月6日(19人からスタート)
 

1.大きな声であいさつができる子どもになる。
2.道具を大切にする子どもになる。
3.ソフトボールが上手になる。 
 

2019年04月時点で小学校1年生から6年生までの16名になります。
女子も男子と一緒にがんばっています!
                              
6年生 5年生 4年生 3年生 2年生 1年生
1名 3名 5名(女の子3名) 4名(女の子1名) 1名 2名
 

 
呉地区少年ソフトボール連盟に加入して、公式戦各種に参加しています。
土曜日の午前中(9:00〜12:00)に呉市立昭和北小学校で練習を行っています。
日曜日は連盟の大会や練習試合を行っています。
また、年に数回レクレーションを行って親睦を深めています。
 

 
 代表        : 石原裕二
 監督        : 石原裕二
 コーチ       : 中曽圭、山中慎也
 臨時コーチ     : 横引成志、濱田光壮
 帯同審判員     : 山中慎也、中曽圭、田中文悟、福江信弘
 帯同審判員(OB)  : 横引成志、渋谷大輔、濱田光壮、亀井弘三、戸川和治
 スコアラー     : 寺内秀武、中曽千尋、田中友美
 保護者代表     : 寺内文子
 HP        : 山中慎也
 HP(写真)     : 山中慎也、中曽圭
 HP(補佐)     : 横引成志、濱田光壮